• ysbodyclub

寒さに勝つ方法 5選

昨日は、柔軟性と疲労について書きましたが、今日は寒さが本格的になってきてこれから長い長い冬を乗り越える方法を書いて行きます


1・お茶やコーヒーはカフェインを抜きましょう

カフェインは血管を収縮する作用がありますので血行が悪くなり冷えの原因になってしまいます。オススメは生姜茶やルイボスティーです。


2・身体を大きく動かす

寒くなるとポケットに手を入れたり、縮こまってしまう傾向があります。そうなると余計筋肉が緊張してしまい血流が悪くなり疲れやすかったり免疫が下がります。とても気持ちはわかりますが大きく身体を動かし体幹から末端までしっかり動かしましょう。


3・たんぱく質を多くとる

たんぱく質を消化し吸収する方が他の栄養素よりも多くのエネルギーを要するのでより多くの熱を発しますので体が温まります。余裕があれば旬のものを口にするのが良いでしょうね。


4・あまりお部屋を暖かくしすぎない

この時期の適切な室温は18度〜20度くらいでしょう。

暖房器具を使って温めると乾燥もして感染症にかかりやすいですし、何と言っても暖かいところから急に寒いところに出るのはとても危険です。心臓や血管にとても負担を与えます。

なので、部屋温度よりも何かを身にまとう事に重点を起きましょう。


5・足のグーパー運動

足は普段思っている以上に疲れていて、リフレクソロジーであるように反射区といって内臓とも密接な関係を持ちます。

浮腫んでみたり冷たくなったりと身体の状況を出してくれるのも足です。

そんな足の元気が身体の元気にも繋がってきます。

統計があるわけでは無いですが、足が器用な方、綺麗な方は元気で長生きに繋がっている気もします。

と言う事で、普段やらない位の足のグーパー・グーパー運動をしてみましょう。おそらく足の裏がつる方もいるでしょう。それでいいのです!!まずはあるものをしっかり使ってあげましょう。



以上、寒さを乗り越える5選を紹介いたしました。

個人で独自の対策がもうお有りの方も多いと思いますが、それにプラスしてやってみてください。

それでは、また何か質問のある方はどしどし下さい。

お待ちしております


Y’s body club 安田


12回の閲覧

THE CLINIC

​東京都目黒区祐天寺2-8-3-101

 

Email: ysbodyclub@ybctokyo.com

 

Tel: 03-6755-0944

Opening Hours:

 

Mon - Fri: 10:ooam - 7:00pm 

​​

Sat & Sun: 10:00am - 3:00pm ​

 

Wednesday : Closed

CONTACT

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Twitterの - 灰色の円