• ysbodyclub

日照時間と体調

この時期になると日照時間が短くなりますが、それに伴い体内のセロトニンの分泌も

減少する傾向にあります。セロトニンは脳の神経伝達物質で、精神の安定や自律神経の

バランス、体内時計の調整などに関係しています。その為、日照時間が短くなると

『精神バランスの乱れ』『不眠症』が起こりやすくなってしまうのです。

特に、日照時間が短くなる10月から11月にかけて、体がだるい、気分が落ち込む、

やる気が出ない、過食気味、眠気がとれないなどの症状が現れたら、『セロトニン不足』

が原因かもしれません。

セロトニンを増やすのに効果的な方法の一つとして『運動』があります。

一定のリズムで筋肉の緊張と弛緩を繰り返し体を動かすことでセロトニン不足を解消する

ことができるというわけです。


運動のポイント

・疲れない程度の負荷

 セロトニンは疲れると減ってしまう為、「気持ちが良い」と感じる程度で

・3ヶ月は継続

 セロトニンの分泌を高める為には、ある程度の期間が必要です。

 苦手、辛いと感じる運動を避け、自分が毎日続けられるものを選びましょう。


トレーニング目標、体調等、個人差があります。運動メニューのご相談もお気軽にどうぞ





#祐天寺#中目黒#学芸大学#自由が丘#代官山#整体#高濃度水素#オーダメイド#腰痛#肩こり#骨盤矯正#姿勢矯正#美容矯正#デスクワーク#むくみ#冷え#猫背#O脚#小顔#ヘッドスパ#リフレクソロジー#EMS#ウェディング#活性酸素#マタニティー#出産#女性ホルモン



121回の閲覧

THE CLINIC

​東京都目黒区祐天寺2-8-3-101

 

Email: ysbodyclub@ybctokyo.com

 

Tel: 03-6755-0944

Opening Hours:

 

Mon - Fri: 10:ooam - 7:00pm 

​​

Sat & Sun: 10:00am - 3:00pm ​

 

Wednesday : Closed

CONTACT

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Twitterの - 灰色の円