• ysbodyclub

梅雨の体調管理は食から 〜湿邪に克つ〜

梅雨本番☂️ 

この時期は雨の日は当然のことながら湿気に悩まされ、急に晴れたと思うと真夏のような暑さ…体調、体温管理が難しいですね


梅雨時期は湿気が多くなり、その湿気は人の体内にも入ってきます

そのため体調不良を起こしやすく、特にむくみやすい時期と言われます

東洋医学ではこの湿度によって引き起こされる不調を『湿邪』と呼ぶそうです


湿邪は『外湿』と『内湿』というタイプがあり、症状も異なります


外湿とは   体内の水が外に排出しづらくなる

       症状:むくみ、だるさ、皮膚トラブル、尿トラブル


内湿とは   内臓の機能低下により体内に水分が溜まる

       症状:胃もたれ、下痢など胃の不調、食欲不振、倦怠感


「体内に水分が溜まる」ことが体調不良の原因かも…

かといって、水分をとらないのも体には良くないので、適度に汗で水分を流し

食事を工夫してみるのはいかがですか?


《おすすめの食べ物》


☆外湿    体内の水分を排出しやすくする

       

 利尿作用がある:パセリ、ほうれん草、バナナ、アボガド、きゅうり(ウリ科の野菜)

         トマト、納豆、きのこ類、緑茶などカリウムを豊富に含む物


 発汗を促す:唐辛子、生姜、カレー粉など香辛料


 ※ カリウムをバランス良く摂取して、余分なナトリウムを排出高血圧を予防し

  体内の浸透圧バランスを改善する→便秘やむくみを解消


☆内湿    胃腸の不調に働きかける


 胃を元気にする:そら豆、いんげん豆、山芋、栗、大豆製品


 胃を温める:生姜、ニンニク、キムチ


 湿気を取る:はと麦茶、とうもろこし、小豆



 特に旬の食べ物は、その季節に合った作用もあります

 心も体も疲れやすいとされる季節ですが、ちょっとした工夫で改善が図れそうです

 食材を上手く活用し、湿気に負けない体力づくりを!


Istagramでも色々な情報を載せておりますので是非ご覧下さい

https://www.instagram.com/ybctokyo/

LINE@でもお得な情報をお送り致しますので是非ご登録下さい








 


 


47回の閲覧

THE CLINIC

​東京都目黒区祐天寺2-8-3-101

 

Email: ysbodyclub@ybctokyo.com

 

Tel: 03-6755-0944

Opening Hours:

 

Mon - Fri: 10:ooam - 7:00pm 

​​

Sat & Sun: 10:00am - 3:00pm ​

 

Wednesday : Closed

CONTACT

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Twitterの - 灰色の円