• ysbodyclub

食べる日焼け対策〜体の内側からケア〜

紫外線が多い季節となりました

日焼け止め、日傘、UVカット機能のある衣類などで対策をしてる方も多いと思いますが

外側からだけでなく内側からもできるケアもあります


例えば食生活

良質な食事や特定の栄養素を摂取することで肌を守ることができます


<日焼け対策に効果的な栄養素>


・ビタミン A 皮膚や粘膜を強くし、肌のハリや潤い、弾力を保つ

     

・ビタミンC シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑え、コラーゲンの   

生成を助ける

        ※紫外線による肌の老化を防ぐ重要なビタミン


・ビタミンE 血行を良くし新陳代謝を促し、肌のターンオーバーを正常化する

         老化の原因となる活性酸素の発生を防ぐ

         ※ビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果が期待できる

 

・オメガ3脂肪酸 抗酸化作用があり、光老化や日焼けによる痛みや炎症を和らげ肌を守る


・リコピン    強い抗酸化作用があり、メラニンの沈着を防ぐ 

         ※ビタミンEと組み合わせて摂取すると、より美白効果が期待される


・βカロチン   抗酸化作用が強く、紫外線から肌を守り肌の老化や肌荒れを防ぐ

※体内でビタミンAに変換し、免疫力を向上させる

        


<効果的な食品>


 トマト、ブロッコリー、ピーマン、パプリカ、さつまいも、緑黄色野菜

 アボガド、キウイ、鰻、鮭、サバ、イワシ

 アーモンド、緑茶 …


 この中で

 ピーマン…ビタミンA、C、E

 さつまいも…ビタミンC、E、βカロチン

 複数の栄養素が多く含まれているので、より効果が期待できます


日常生活で紫外線によるダメージを完全に防ぐことは難しいですが、抗酸化作用や

肌ダメージを修復する作用のある食べ物である程度回復することは可能です


当院に通院中の80代女性の方が、毎朝、緑黄色野菜とフルーツ、アーモンド、胡麻を

入れミキサーでジュースを作り飲み、その後はテレビ体操をすることが長年の日課

そして夕食は魚中心のメニューだそうです

確かにその方は肌つやも良く健康で、実年齢よりかなりお若く見えます

継続することで効果が出でいると思われます


効果的な食事でUVケアを!内側からもお肌を守りましょう




当院、Instagramでも色々な情報を載せておりますので是非ご覧ください


https://www.instagram.com/ybctokyo


LINE@でもお得な情報をお送り致しますので是非ご登録下さい










207回の閲覧

THE CLINIC

​東京都目黒区祐天寺2-8-3-101

 

Email: ysbodyclub@ybctokyo.com

 

Tel: 03-6755-0944

Opening Hours:

 

Mon - Fri: 10:ooam - 7:00pm 

​​

Sat & Sun: 10:00am - 3:00pm ​

 

Wednesday : Closed

CONTACT

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Twitterの - 灰色の円