• ysbodyclub

脳疲労

最終更新: 2018年12月12日

みなさんこんにちわ

Y’s body club 安田です


今回は”脳疲労”についてお話ししたいと思います


最近少しずつ耳にする脳疲労


いったい何?と思われるかと思いますが

その名の通り、脳が疲れた状態のことです


これの一番恐いところが自覚症状ゼロのところです


ストレスが過剰やその状態が長期にわたり続いたりすると脳の働きが低下し適応できなくなります


そして、現代は情報社会です

情報過多も脳疲労の一因とされております


それではどのような状態が脳疲労状態かと言いますと以下の事が当てはまると可能性があります


1 夜中に目が覚めたり、用もないのに朝早く目覚ます

2 寝つきが悪い

3 食事が美味しいと思わない

4 便秘がする

5 常に体がぐったり

6 気持ちの沈み込みが激しい

7 希望がみえない

8 考えがまとまらない

9 イライラする

10 不安

11 自分は価値がない人間だとお思う



上記の症状が長期に渡り続いていると怪しいです



当てはまった人はどうすればいいのか?


それは、睡眠と食事です


脳の疲労なので睡眠は直接関係してきます


理想は6〜7時間半の睡眠時間は欲しいところです

定期的は睡眠時間を取れない方は、深部体温を下げるなどして睡眠の質を向上させましょう


そうすると、脳の老廃物の蓄積を解消できるそうです



食に関しては、7つのブレインフードで脳のアンチエイジングを促しましょう


1 青魚

2 大豆

3 カカオ

4 ナッツ類

5 エビ・鮭

6 ウコン

7 牛乳


この二つの対策でとりあえず脳疲労対策をしてみましょう


ストレス社会、趣味の時間が取れない等でなかなか対策を取るのも難しいかと思いますが

まずはやることから始めましょう


何か一つでいいと思います


体に変化を感じその喜びを覚えると色々やりたくなってくると思います


先日の水素のお話でもしましたが、睡眠の質の向上に関しては水素吸引はとてもオススメです


寝る時間もなく、食を工夫する事が面倒な人は是非水素吸引をお勧めします


最後に何か質問等ありましたらいつでもお気軽にお聞きください



Y’s body club 安田




40回の閲覧

THE CLINIC

​東京都目黒区祐天寺2-8-3-101

 

Email: ysbodyclub@ybctokyo.com

 

Tel: 03-6755-0944

Opening Hours:

 

Mon - Fri: 10:ooam - 7:00pm 

​​

Sat & Sun: 10:00am - 3:00pm ​

 

Wednesday : Closed

CONTACT

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Twitterの - 灰色の円