• ysbodyclub

花粉症

最終更新: 2019年2月7日

皆さんこんにちは



今日はそろそろ皆さんが気になる『花粉症』についてお話ししていきます


今年は予想によると地域によっては昨年の9倍近く飛散すると言われています



毎年毎年対策は取っていてもなかなか効果がないという方も多いのではないでしょうか?



症状をゼロにするのはなかなか難しいですが、対策によっては軽減させることは可能です


花粉の飛散が始まってから1〜2週間に渡って花粉を浴び続けると鼻の粘膜に炎症が起こります


我慢しきれないくらい症状が進みそこから治療を開始しても、すでに炎症が進行していますので回復までにかなり時間がかかります


そこで大事なのが「初期療法」です


アレルギー疾患なので根治は難しいと思いますが、時間をかけていかに症状を軽減させるかが鍵となってきます


だいたい2月〜5月にかけて飛散しますので症状があまり出ない2月から治療を開始することがオススメです


それではどのような治療があるのでしょうか?


一番多いのが薬物療法です

市販の薬でも現在では眠くならない薬も登場しています


次は免疫療法です

免疫療法には皮下に注射をするものがありますが、副作用の問題などがあります

最近では「舌下免疫療法」というものがあります

「舌下免疫療法」はリスクが少なく幼児から高齢者まで幅広く治療することができます


そして最後に当院でオススメしているのが「水素吸引」です


副作用がほぼないので薬にあまり頼りたくない方にオススメです


水素を吸引することで活性酸素を除去する効果があります


活性酸素は以前にもお話ししましたが、生きている間に体の中で常に生成されていき

老いや病気の元、様々な症状に関与しています


その活性酸素を除去することで花粉を浴びて体の中で起こる免疫反応に効いてきます


花粉症の症状が酷くなってくると生活にかなり支障を来たします

仕事に集中ができない、勉強に集中できない。意欲がわかない。。。


そんな事が起きないうちに早めの『初期療法』をオススメします


何か不安な事や相談等がありましたらいつでもお気軽にお尋ね下さい


Instagramでも情報をお届けしていますので是非


https://www.instagram.com/ybctokyo/




253回の閲覧

THE CLINIC

​東京都目黒区祐天寺2-8-3-101

 

Email: ysbodyclub@ybctokyo.com

 

Tel: 03-6755-0944

Opening Hours:

 

Mon - Fri: 10:ooam - 7:00pm 

​​

Sat & Sun: 10:00am - 3:00pm ​

 

Wednesday : Closed

CONTACT

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Twitterの - 灰色の円